案内 : ホームページのモバイル変換
案内

モバイル対応のホームページの作成方法はいろいろあります。

 

一番簡単なのは、モバイル専用のホームページを作成する事ですが、本家PCのサイトとモバイルサイトの2本立てになるので、メンテナンスが面倒です。

また CSSを駆使して、レスポンシブルタイプのホームページを作成すれば、閲覧する端末に対応した表示を得られますが、いろいろ制約が多くアグレッシブなホームページの構築には限界を感じます。

そうする内 スマホの機能向上にともないPCのホームページでもサクサクみれるようになり、ページを閲覧するだけなら、別に不都合を感じなくなり、わざわざモバイル対応のページを作成する必要性を感じなくなっていました。

 

そんな中、今回クライアント様より現状のホームページは、スマホから新着記事の投稿や、お問い合わせの入力が面倒なのでもっと簡単にできないかとのご相談をいただきました。
 

そこで、ホームページのモバイル変換に取り組んでみました。システムの内容は、PC用とモバイル用の2種類のテンプレートを用意して同じデータを、それぞれの端末で最適サイズで表示させるというものです。また 入力画面は、JqueryMobileで作成し、スマホでも不便さを感じさせない入力フォームにしました。

 

昨今 ホームページの閲覧端末は、ほとんどがスマホと言う現状です。

既存のホームページのモバイル変換はこれから需要あると思われます。