案内 : サーブラスト工法(株)旭工業様ビデオ
案内

サーブラスト工法とは、タンク内の研摩材にエアー圧力を加え、ホースで圧送して、ブラストガンから

噴射する工法です。ブラストガンは噴射ノズルと回収とが一体になっており、加工と同時に研磨剤を

散らさず吸引し研磨剤をリサイクルしながら研掃作業します。

撮影中も粉塵や研磨剤の飛び散りもなく、環境に配慮した工法だと感心しました。

 

架橋の研磨は、なぜ必要なのでしょうかか?  答えはこのビデオの中にあります。

 

または コチラを ➡ クリック