1.デザイン ページレイアウトは、すっきりしたデザインにします。詰め込み過ぎたページは見づらく、訪問者のの滞在時間も短くなります。
2.キャッチコピー ホームページは、広告です。記憶に残るキャッチコピーがあれば、効果が期待できます。
3.WEB検索対策 ホームページを見るとき、ほとんどの人が検索サイトから訪問します。検索結果の順位を上げることで、閲覧者の訪問が容易になります。
4.更新頻度 古い情報ばかりで、更新されていないホームページは、いつのまにか訪問者がいなくなります。ネット利用者の大半は、情報取得の手段としてホームページを利用しています。更新が容易なページ制作が求められます。

 

WEBサイト分析とは

ホームページは制作して、さあ見てくださいだけでは、じゅうぶんにWebサイトを利用しているとはいえません。
制作したホームページにを見に来た人はどのような検索ワードで訪問してきたのか?
制作したどのページに興味をもったのか?ホームページの持ち主がマーケティングに利用することで、ホームページの利用価値があがります。

GoogleWebMasterToolとAnaiyticsの設置

アドミヤではWebサイトの分析ツールとして便利な、ウェブマスターツールとAnalyticsの登録を無料で行っております。 Webマスターツールは、ホームページ内で使用した、キーワードを検索用語として検索エンジンへインデックスしてくれます。 Analyticsは、毎日の訪問者数のトラフィックスを数値化してくれるばかりか、どこの検索サイトからどのような検索用語で訪問してきたか表示してくれます。 また 各ページの平均滞在時間や何処から(国別、都道府県・都市別)の訪問者なのか、教えてくれるなど 数多くの分析ができます。
このようなツールを利用することで、ホームページ作成の価値を高めることができます。

 

SEO対策とは?

ネット利用者の多くが、検索サイトを利用して目的のホームページを捜します。
完成したホームページも、検索サイトから誘導したいものです。しかし検索の内容によっては何十万、何百万件と表示され、見つけてもらえない状況が生じます。SEO対策とは、検索サイトの検索結果をより上位に表示させる技術のことです。

SEO対策の内容

専門のSEO対策業者は、多数の相互リンクを張って検索上位を狙っていますが、弊社では、ホームページ作成の中で、検索キーワードに沿ったページ構成や、HTMLの最適化などでSEO対策を実施しております。また Sitemapを登録することで、検索サイトのロボットのクロールをしやすくしています。
高額のSEO対策費を支払わなくとも、検索キーワードによっては、検索上位に表示させることが十分可能です。

サイト分析

作成したホームページに、どのようなキーワードで閲覧者は訪問してきたのか?どのようなコンテンツを求めてきたのか、分析することも必要です。
弊社では、GoogleにSitemapを登録すると同時に、Analyticsの登録も行っております。Webサイトのトラフィックやマーケティング効果を詳細に分析できます。

 

メンテナンスの必要性

作ったままで、いつまでも情報の更新されていないホームページは、どんなに優れたサイトでもお客様は離れて行きます。 企業サイトであれば、ホームページの古い情報が、企業イメージを損なう恐れさえあります。
検索サイトからの利用者の多くは、情報を求めているのですから、ホームページの更新は、大事な作業となるのです。

メンテナンスの内容

1) ホームページの更新
2) ホームページのリフォーム
3) ホームページのアクセス解析導入
4) ホームページの引越し
5) Webシステムの導入

ご利用価格にについては、Webサイトの規模・内容によって変動します。
まずは、お問い合わせに応じお見積もり書を作成いたします。